遺産相続を専門家に相談

 

遺産相続を専門家に相談

 

相続については、民法で細かい規定が定められています。しかし遺言が遺されている場合などは遺言書の内容をなるべく優先することになります。
遺言書があるからすべて順調に行くとも限りません。その遺言書が法的に問題がないのかという心配があります。

 

遺産相続が開始されたら、専門家に相談できる環境にあれば、起きるかもしれない様々な問題にも冷静に対処できます。

 

遺産相続は、相続する財産や相続人の人数などにより相談内容や相談相手は異なってきます。相続争いなどのトラブルを避けるためにも専門家のアドバイスやサポートを利用しましょう。

 

弁護士は相続開始から遺産分割協議の審判まで、ほぼ全般に関与します。
司法書士は相続調査・遺産分割協議書の作成・相続登記の依頼ができます。
行政書士は相続調査・遺産分割協議書の作成の依頼ができます。
税理士は相続調査・遺産分割協議書の作成・相続税の申告の相談ができます。

 

相続人が置かれている状況によって相談する専門家を選ぶことが大切になります。

遺産相談.com

遺産相続の問題を自分のこととして実感するのは、親が亡くなったときが一番多いのですが、中には祖父母や叔父、叔母などが亡くなって思いがけなく相続人になることもあります。

 

どうしてもお金が絡むことなので、相続は争いになると解決までに時間がかかってしまいます。
親族間の争いは心情的な問題も含んでいるため、当事者同士での話し合いは難しく悪い方向に進んでしまうことが多いようです。

 

そんな時は、専門家に相談するのが解決に一番早い方法です。しかしその専門家を選ぶのにどうすればいいのか分からないですね。

 

そんなときは「遺産相談.com」で相談してみましょう。
弁護士を中心とした士業チームが相談に乗ってくれます。

 

相談の内容を聞いたうえで、弁護士だけで良いのか、弁護士と税理士が必要なのか、司法書士だけで良いか、行政書士だけで良いのかなどの提案をしてくれます。そして各事務所の持つ、過去の事例や判例を元に的確な事務所を紹介してくれます。

 

法律相談を必要としない簡単な相談であれば、このサイトで答えてくれることもあるので、まずは無料相談フォームを利用してみてください。

法テラスとは

法テラスとは、国が設立した法的トラブル解決のための総合案内所です。正式には「日本司法支援センター」と呼びます。

 

借金、離婚、相続などさまざまな法的トラブルを抱えてしまったとき、だれに相談すればいいかわからない、どんな解決策があるのか知りたい、と悩むことが多いのですが、法テラスではそんな方を問題解決へ道案内しています。

 

相談内容に合わせて、解決に役立つ法制度や地方公共団体、弁護士会、司法書士会、消費者団体などの関係機関の相談窓口を無料で案内しています。

 

遺産相続で問題を抱えている方にも内容に応じた対応をしてくれます。
相続についてよく分からない法律などを分かりやすく説明してくれます。また、すでに争いに発展してしまっている場合などは、適切な窓口を紹介してくれます。

 

法テラスのサポートは電話とメールで受け付けています。24時間体制ですから、問題を早く解決するために、まず行動を起こすことが必要です。
ただ、勘違いしてはいけないのは、電話に出るスタッフは弁護士や司法書士ではないので、法テラスで問題を解決できるわけではありません。